チマチョゴリは、朝鮮半島の伝統的民族衣装である韓服(朝鮮服)の一種で、チマおよびチョゴリからなる女性の装い。妓女服の影響で丈の短いチョゴリと狭い袖が流行し、19世紀からチョゴリが乳房を覆えなくなったため、両班層の女性は通常胸覆いを使ったが、下級階層は乳房を露出することもあり李朝時代に描かれた風俗画や、朝鮮風俗を撮った写真には、乳房を露出している。しかし、日韓併合後には、女性が乳房を伝統的に露出する事を禁止にされた。

21世紀の現代的なチマチョゴリ


伝統的なチマチョゴリ
現代の妓生嬢


19世紀のチマチョゴリ